ボディピアス最強説│誰もが真似したくなるアクセサリー

装飾品

人気のアクセサリー

ボディピアスは口やへそなど体の色々な部分に取り付けられるのが大きな特徴です。そのために強度や素材にこだわって作られているものが多いので、選ぶ際にはデザインだけでなく材質もきちんと確認することが大切です。

詳細を確認する

安全なピアスホールを作る

へそピアスには様々な種類があります。それぞれに特徴がありますが自分の体に合った物を使用することが大事です。また穴を開けるときや開けた後のケアをすることが大事です。毎日の消毒を怠ると化膿してしまうことがあります。

詳細を確認する

体に開けるピアス

ピアスを開ける注意点

耳たぶに付けるピアスと比べ、ボディピアスは一般的にはあまり馴染みがありませんが、アーティストやファッションに敏感な人たちの間では定番のアクセサリーと言えます。 ピアス穴をあけること自体は医療行為であるので、ピアスを開ける専門の機関に依頼することが必要です。許可を得ていないアクセサリーショップや美容院などで開けることは不当行為になり、もし体にトラブルが起きても正しい対処を行えない可能性もあります。 口の中など粘膜が影響する箇所は特に気をつける必要があります。正しい方法で穴を開けても、日常の動作で悪影響を与えてしまうことも考えられるので、ボディピアスを付けるには最新の注意が必要であることを忘れてはいけません。

ピアッシングの人気

ボディピアスはその体に穴をあけると言う行為自体が儀式的にとらわれ、伝統に対する反骨精神のような存在のイメージがあります。 耳に付けるピアスでも、通常の耳たぶ以外の位置に付けるものにそれぞれ名称があり、対応するピアスの形もいろいろです。 耳たぶ以外の耳に付けるピアスにはそれぞれインダストリアル、ヘリックス、ダイスと言った名前がついています。 耳たぶに付けるピアスはイヤーロブと言います。 ボディピアスを付ける箇所で、最もポピュラーな位置は鼻や口、そして舌です。どこに付けるかでかなり細かい名称が設定されていて、それに対応する形のボディピアスがいろいろあります。ピアス同士をチェーンでつなげたりする形はパンクスの間で人気のファッションとなっています。

お腹のピアスが人気

へそピアスは他の部分のピアスにはない魅力があり、お腹周りのオシャレ度をアップさせる事ができるため人気です。お腹に自信がない人でもへそピアスをする事によって、お腹の意識が高まり自然にダイエットをする事ができるため、オススメのピアスです。

詳細を確認する