ボディピアス最強説│誰もが真似したくなるアクセサリー

装飾品

人気のアクセサリー

ボディピアスは耳たぶに限らず口や鼻、へそなどに付けられる特別なピアスです。中でも口やへそは耳に比べて動きの多い部位のため、ボディピアスは耳たぶに付けるピアスよりも強度が高くシンプルな形であることが大きな特徴です。 強度を上げるために耳たぶ用のピアスよりも直径が太く、ピアッサーで空けたあとに穴を拡張する必要があるものもあります。専用の拡張器があり、ボディピアスを付けていない時にそれを利用して広げていきます。 飾りが付いているものは少なく、それぞれの部位にフィットしやすいようにカーブを描いているものや端をボールで止めるものなど、形そのものが特徴的なことが多いです。直径や形は自分の体に合うものを使うことが大切です。

基本的にボディピアスは大きく分けて、金属系かそれ以外かの2種類の素材に分けられます。 ステンレスやチタンなどの金属系は基本的に体への適合性が高く、アレルギーを起こす可能性が低いです。傷も付きづらいため毎日洗浄や消毒をする必要がありません。ただし一見金属に見えてもメッキがかかっている場合はアレルギーの危険性もあるため、注意して選びましょう。 それ以外の素材はアクリルや石、ガラスが挙げられます。こちらはチタンやステンレスに比べて雑菌が繁殖しやすいので、毎日外して洗浄や消毒を行いましょう。 ボディピアスを選ぶ際にデザインはもちろんですが、素材も大切なポイントです。安全に使うためにもしっかり気をつけて選びましょう。